募集物件情報 第93回 岐阜県可児市T様邸

今回のコンペは宮城県では初開催になりますので、参加のご検討よろしくお願いします。

2005年3月28日
参加申込み〆切日
2005年4月2日
提出日
2005年5月1日
目標予算
2500万円
目標予算に含む費用は建物本体工事一式+付帯工事費(外部設備引込・排水諸工事)+外構工事(門扉、車庫、塀等)+解体費用+諸費用(各種申請料・設計料・印紙)+消費税+その他費用等全て含んだ予算です。
外構工事はあまりコストが掛からないように最低限の提案で結構です。

解体が必要な建物は木造軸組工法、2階建、約30坪、築約24年です。

申込時のコースで『上限予算で仕様を可能な限り上質なものにしてほしい』を希望されています。
建物用途
専用住宅
建物構造
鉄筋コンクリート造または木造軸組工法
※第一希望は鉄筋コンクリート造です。
また、鉄筋コンクリート造の場合は外断熱が絶対条件で、木造の場合は断熱方法にはこだわりを持たれておられませんので、充填断熱で十分とお考えです。

予算的に厳しく鉄筋コンクリート造では仕様が落ち、また鉄筋コンクリート造に比べ予算的にも提案内容についても魅力的であれば、木造軸組工法でご提案下さい。※鉄骨造は検討対象外です。
階数
2階建
希望床面積
40坪より大きく
敷地
218.96m2
敷地はこちらを参照して下さい。

地盤調査はされておられませんので、コンペ段階では設計者の判断、または最低限はベタ基礎で設計して下さい。
用途地域
第1種低層住居専用地域
建ぺい率
50%
容積率
80%
防火指定
指定なし
日影規制
4h/2.5h 1.5m
その他
高さ制限10m
建築協定があり、確認申請時に自治会の同意書が必要
着工希望日
2005年9月
プランに対する要望
1F
・LDKとグランド・ピアノを設置する空間。

2F
・子供部屋3室(全て南向)、寝室、可能であれば、セカンド・リビング。

・キッチンはアイランド・タイプ または 複数で囲んで調理できるキッチンを希望されています。
※アイランドキッチンは既製品でも結構ですが、コストダウンになるようでしたら、大工工事による作り付けで結構です。

・リビング、ダイニングは独立型も一体型どちらでも結構です。

・木造軸組とする場合は、充填断熱(+付加断熱?)で十分 と思っております。


補足です。
施主様は技術関係のお仕事をされておられ、家の構造に非常に興味を持っておられ、設計に対してはあまり心配されておられませんが、施工に対しては結構心配をされています。

家の構造に非常に興味を持っておられる事もあり、鉄筋コンクリート造が第一希望にもなっているのですが、以下は鉄筋コンクリート造が第一希望になっている理由です。
・防音性が高い(奥様がピアノを弾かれます)
・熱容量が大きい(鉄筋コンクリート造の場合は外断熱が必須)
・構造が丈夫(設計・施工が正しければ)
・スケルトン&インフィルで、生活様式の変化に対応して、屋内のみの大幅改装が可能。
(構造部が長く使えるため。)
・熱膨張係数が鉄筋とコンクリートが非常に近く、かつ、引張りは鉄筋が、圧縮はコンクリートが持つ、というところが美しい。

以上ですが、木造での提案の場合も可能な範囲で以上の満足度が上がるような提案をして下さい。
また、木造の場合は無理に予算一杯での提案は必要はありませんので、面積をもう少し大きくした提案または予算が余る提案になっても結構です。


以下も補足ですが、当初は上部に掲載のご要望だけを掲載予定でしたが、要望を書けばきりがないという事で、遠慮され下記のご要望は送って来られなかったのですが、どのようなご要望でも取り合えずは業者様にぶつけ、取り入れる事が可能な事と取り入れる事ができないご要望を各業者様でご判断頂き、提案して頂ける事がベストと思いますので、考えられている事全てをお送り頂き、掲載させて頂きました。
また、ある程度は、設計者にお任せした方が、新鮮なアイディアが頂けるとも考えられておられる事もあり、当初は細かなご要望を送って来られなかったという事もあります。

下記は施主様からお送り頂きましたコメントです。
『書き出したらきりがないですね。
コストを考えて、諦めていかなければいけないものが多数あるとは認識(覚悟)しております。』

以上のように妥協が必要になる事もあるという事はアドバイスさせて頂く以前に十分に認識もされている施主様ですから、予算内で納まる事を優先して頂きまして結構ですから、予算内で取り入れる事が可能なご要望につきましては、十分にご検討頂き、一つでも多く取り入れて下さい。 よろしく、お願いします。


全般:
・高気密、高断熱住宅、シックハウス対策
・防犯対策も配慮(2ヶ月ほど前に泥棒に入られたそうです)
・家事動線を十分考慮したレイアウト
・3人程度が座れる作り付けの机スペース(可能であれば)

1F:
・ドアは引戸を優先して検討すること
・玄関には、コート等をかけるクローゼットを準備
・玄関からトイレ・洗面が直視できないこと
・洗濯機の近くには、洗濯物を仮にかける場所 及び 洗面の収納にタオル、洗剤類の収納場所の確保

2F:
・寝室にはクローゼット
・トイレ、洗面の設置
・洗濯物を干せるベランダ

その他:
・屋上ベランダ(RC造の場合)
・ロフト

以上です。
外観について
デザインにはこだわりはありません。(シンプル、基本性能重視)
どちらかというと、直方体の方が、構造が安定している 且つ 雨漏りも少ないと考えておられます。
駐車スペース
希望は3台ですが、最低でも2台+駐輪エリアが必要です。
家族構成
ご夫婦とお子様が3人(女児10歳×2、男児6歳)の5人家族です。
家相・風水
家相、風水にはこだわりは持っておられません。
最低限必要とする設備、仕様
・ペアガラス、バリアフリーは、必須でお願いします。
・オール電化 or エコ・ウィル(ガス)は、お任せします。
・LAN配線
建築資金について
自己資金500万の予定で、残りは借入れになりますが、借入先は未定です。
備考
最終的には施主様がアフター面、デザインなど様々な要素を考慮されトータルで一番気に入られた業者様を選ばれますので、トータルバランスの優れている事が重要です。

提出時の見積書は個別面談の段階で、プランや仕様の小変更の可能性があり、またコンペ段階では詳細図まで作成されませんので、詳細見積りは必須ではありませんが、できるだけわかり易いように詳細見積りでお願いします。
詳細見積りの方が、施主様には内容を判断しやすくなりますので、選考に残る可能性が高くなることをご了承頂いた上、詳細見積りは個別面談に至り、施主様から依頼があった段階で提出して頂きましても結構です。

また詳細見積りでない場合は後で大きく変わることのないように、お願いします。またあまり大雑把すぎる見積りの場合は、1次選考で選考から外れてしまう可能性が高いので、注意してください。

行政指導等は電話での確認しかしておりませんので、各社で行政にご確認下さい。特に道路については電話での問い合わせは受付けして頂けませんので、確認が必要です。

その他ホームページ上で公開できない施主様の連絡先、建設地を特定できるような資料は参加決定後にお送りします。