募集物件情報 第88回 岩手県東磐井郡Y様邸

今回のコンペは岩手県では初開催になりますので、ご検討よろしくお願いします。

公開日
2005年2月21日
参加申込み〆切日
2005年2月28日
提出日
2005年3月26日
目標予算
1500万円
目標予算に含む費用は建物本体工事一式+付帯工事費(外部設備引込・排水諸工事)+外構工事(門扉、車庫、塀等)+諸費用(各種申請料・設計料・印紙)+消費税+その他費用等全て含んだ予算です。
※RC案の場合で予算的に厳しい場合は可能な工事はセルフビルド(施主工事)を検討されていますので、セルフビルドも考慮した提案をして下さい。
※木造案の場合はセルフビルドの予定はありません。

申込時のコースで『上限予算で仕様を可能な限り上質なものにしてほしい』を希望されています。
建物用途
専用住宅
建物構造
鉄筋コンクリート造または木造
※第一希望は鉄筋コンクリート造です。予算的に厳しく鉄筋コンクリート造では厳しい事は十分に承知されておられますが、鉄筋コンクリート造のお家を建てる事が昔からの夢で是非実現したいとの思いをもっておられます。
また施主様は建設関係の会社にお勤めで、鉄筋コンクリート造での提案に限り、予算内でできる工事を今回お願いされ、あとは施主様とお父様とで可能な工事(厨房器具、衛生器具、空調機器及び取り付け、家具工事一式等)をされる心づもりもされておられます。
そのような事情で鉄筋コンクリート造をご希望されておられますが、鉄筋コンクリート造では参加して頂ける業者様がなく、家づくりができなくなる可能性もあり、万が一の為に木造の提案も可とさせて頂いております。ご提案して頂いた中から鉄筋コンクリート造と木造の提案を比較され、最終判断して頂ける予定ですが、鉄筋コンクリート造に比べトータルで魅力的であれば、木造も選択岐の一つになります。
階数
平屋
希望床面積
73m2
敷地
144.0m2
敷地は無指定地域で農地転用が必要になりますが、土地の面積が大きく、転用時の指導もあり、転用面積が未定の為、コンペ段階では12m×12mの正方形の敷地として想定し、ご計画下さい。
参加が決まってから土地形状をご覧になって頂き、このようにすればという案がありましたら、土地形状も含めご提案頂ければと思いますので、上記の形状以外でご提案頂きましても結構です。
また、接続道路は村道で復員約5mです。
道路と敷地の位置関係はこちらをご覧下さい。

周辺環境に合った理想とされているプランに近づけ最終選考に残る為にも、参加決定後にできるだけ現地確認をお願いします。
但し、現在建設地に北側にご実家があり、ご家族がお住まいになられておられますので、現地確認はご家族の負担にならないように外からご覧になる程度として下さい。

敷地と道路、敷地と隣地の高低差が約2~3mありますが、擁壁等は必要なく、現在の法面のままで、できるだけコストが掛からない提案として下さい。

地盤調査はされておられませんので、コンペ段階では設計者の判断、または最低限はベタ基礎で設計して下さい。
用途地域
指定なし ※地目が農地の為、農地転用が必要です。
着工希望日
2005年7月
プランに対する要望
・ご夫婦2人が生活する上で必要な間取りであればとの事です。
また、小上がり程度の畳があると良いとの事です。

※施主様がラフスケッチを作成されておられますので参考にご覧になって下さい。

・キッチンは業務用SUS製等収納部少なくても結構です。シンプルな物の、食器洗浄機。

・リビング、ダイニングは一体型を希望。
外観について
・コンクリート打放しを希望されておられますが、メンテナンスを考慮の上、良い案があれば提案を希望されています。
・建物廻りは和風なイメージ(白玉石敷き+松、等)なイメージ
駐車スペース
2台分必要です。
家族構成
年内入籍予定のお二人です。
家相・風水、その他の希望
・家相、風水共に特にこだわりはありません。

・1~2年以内に盛岡にあるご実家の建て替えも検討されておられ、同じ業者様への依頼も検討されておられますので、盛岡の施工も可能な業者様を選考では優先される予定です。
最低限必要とする設備、仕様
・オール電化を希望、床暖房は床仕上げ材により検討要。全熱交換器 、エアコン、浄化槽設備
建築資金について
自己資金:300万円、借り入れ:1200万円を予定されておられ、借入先は銀行を予定されておられますが未定です。
備考
最終的には施主様がアフター面、デザインなど様々な要素を考慮されトータルで一番気に入られた業者様を選ばれますので、トータルバランスの優れている事が重要です。

提出時の見積書は個別面談の段階で、プランや仕様の小変更の可能性があり、またコンペ段階では詳細図まで作成されませんので、詳細見積りは必須ではありませんが、できるだけわかり易いように詳細見積りでお願いします。
詳細見積りの方が、施主様には内容を判断しやすくなりますので、選考に残る可能性が高くなることをご了承頂いた上、詳細見積りは個別面談に至り、施主様から依頼があった段階で提出して頂きましても結構です。

また詳細見積りでない場合は後で大きく変わることのないように、お願いします。またあまり大雑把すぎる見積りの場合は、1次選考で選考から外れてしまう可能性が高いので、注意してください。

行政指導等は電話での確認しかしておりませんので、各社で行政にご確認下さい。特に道路については電話での問い合わせは受付けして頂けませんので、確認が必要です。

その他ホームページ上で公開できない施主様の連絡先、建設地を特定できるような資料は参加決定後にお送りします。