募集物件情報 第84回 東京都三鷹市U様邸

公開日
2005年1月6日
参加申込み〆切日
2005年1月12日
提出日
2005年2月11日
目標予算
2100万円
目標予算に含む費用は建物本体工事一式+付帯工事費(外部設備引込・排水諸工事)+外構工事(門扉、車庫、塀等)+諸費用(各種申請料・設計料・印紙)+消費税+その他費用等全て含んだ予算です。

申込時のコースで『仕様は一般的な物で可能な限り安くしたい』を希望されています。
建物用途
専用住宅
建物構造
軽量鉄骨造
※第一希望は軽量鉄骨造です。予算的に厳しく軽量鉄骨造では仕様が落ち、また軽量鉄骨造に比べ予算的に魅力的であれば、混構造(1階重量鉄骨造、2・3階軽量鉄骨造または木造)も選択岐の一つになりますが、多少の差であれば、軽量鉄骨造が本命になります。
選考順位は軽量鉄骨造>重量鉄骨造>混構造となります。
※※木造3階建は検討外になります。
階数
3階建
希望床面積
101m2
敷地
56.21m2
敷地はこちらを参照して下さい。

現在、敷地が駐車場で、アスファルトに覆われた状態のですが、2月末に売主側で更地にして引渡し予定です。

地盤調査はされておられませんので、コンペ段階では設計者の判断、または最低限はベタ基礎で設計して下さい。
用途地域
第一種中高層住居専用地域
建ぺい率
60%
容積率
200%
防火指定
準防火地域
高度指定
第2種高度地区
日影規制
3h/2h 4m
着工希望日
2005年5月ですが、第一希望は3月末位に着工できればベストです。
プランに対する要望
・1Fはガレージの奥に物置(男の隠れ家的釣具メンテ場所)を希望。
(カントリー風で釣具、ボートエンジン、バッテリーが置けるような2畳位のスペース。充電できるように電源が必要)

・2F、3Fは、なるべくスケルトンで、ワンフロア1部屋を基本に。

・全室フローリング希望。

・階段の壁は広く見えるように、ガラス張りが良いかとお考えです。

・耐震性を考慮した建物を希望。

・3階に天窓を希望。

・仕事柄中国とのかかわりが多いので、中国四合院のなにかを取り入れたい。
「四合院」のイメージですが、四合院というよりはむしろ北京の古い街並み「胡同」がイメージに近いとの事です。
参考までに施主様のイメージに近い写真と写真が掲載されているURLをお送り頂きました。
※写真は著作権の問題がありますので、ホームページに掲載する事ができませんので、参加が決まりました段階でお送りさせて頂きます。

姿かたちというよりは、むしろ色使い、素材感を少しでも再現できればうれしいとの事です。
色は灰色、朱色、淡緑、黒色、、、などなど。
本当は中庭⇒小さな小さなパティオを再現できれば嬉しかったとの事ですが、駐車場スペースの都合上無理かな・・・となかば諦められています。

・施主様が作成されているプランがありますので、参考にして下さい。
※施主様が作成されているプランでは採用構造によりましては特に1階は耐震性に問題がある建物になってしまいますので、プランに工夫が必要になると思います。
また、プランによりましては採用構造の検討も必要になると思います。
外観について
シンプルで、色と素材を大切に
※上記のURLも参考にして下さい。
駐車スペース
2台分必要です。
レガシー(L467*W169*h149)
ミニクーパー(L307*W144*h133)
家族構成
ご主人様(37)、奥様(29)+猫2匹
※将来家族が増える予定はありません。
家相・風水、その他の希望
家相や風水は特にこだわりは持っておられませんが、地震に強い家、風通しの良い家を希望されています。
最低限必要とする設備、仕様
・南側が道路に面しているので、2F、3Fはペアガラス必要かな?とお考えです。

・オール電化仕様は検討中です。
※オール電化仕様はメリット、デメリットで業者様でも意見が分かれるところでもありますので、メリット、デメリットを比較しご提案下さい。

・床暖房、IHクッキング

・キッチンは対面式を希望されておりますが、設備にはこだわりは持っておられません。
小さめの自動食器洗い機があれば、ベターとの事です。

・リビング、ダイニングは一体の間取りを希望。

・猫共生仕様
建築資金について
現在、融資申請中です。
予定金額は土地の融資を含めて4500万円前後で、最終決済は1月10日前後の予定です。
備考
上限価格いっぱいになっても必ずしも選定からはずれるという事ではありませんが、使用材料や設備は一般的なものを使用してできるだけ金額を下げて下さい。

また、見積り金額が低ければ必ずしも最終的に業者に選ばれるということでもありません。
過去のコンペでも必ずしも一番安い見積書を提出されておられるところには決まっておりません。
設計者の立場でお勧めできるという案であれば上限価格いっぱいになっても結構です。

提出時の見積書は個別面談の段階で、プランや仕様の小変更の可能性があり、またコンペ段階では詳細図まで作成されませんので、詳細見積りは必須ではありませんが、できるだけわかり易いように詳細見積りでお願いします。
詳細見積りの方が、施主様には内容を判断しやすくなりますので、選考に残る可能性が高くなることをご了承頂いた上、詳細見積りは個別面談に至り、施主様から依頼があった段階で提出して頂きましても結構ですが、材料や設備はどのようなものを使っているかを明確にする事は、絶対条件です。

また詳細見積りでない場合は後で大きく変わることのないように、お願いします。またあまり大雑把すぎる見積りの場合は、1次選考で選考から外れてしまう可能性が高いので、注意してください。

行政指導等は電話での確認しかしておりませんので、各社で行政にご確認下さい。特に道路関係は電話での問い合わせは受付けして頂けませんので、確認が必要です。

その他ホームページ上で公開できない施主様の連絡先、建設地を特定できるような資料は参加決定後にお送りします。