募集物件情報 第159回 東京都府中市 歯科医院併用住宅

今回のコンペはご夫婦共に歯科医をされておられ、2008年4月に新規開業予定の歯科医院兼住宅です。
医院については従業員の動線や医院内の設備などを理解して頂いている方が良いので、歯科医院の設計経験のある方、または経験はなくても知識を収集した上で、是非やってみたいという意欲のある参加者にお願いしたいとお考えになっておられます。

上限予算で仕様を可能な限り上質なものにしてほしいとのご希望ですが、新規開業の際には医院の設備機材に大きな資金が必要になりますので、必ずしも予算いっぱいでご提案して頂く必要はありません。本当に必要な箇所にはコストを掛けて頂き、それ程重要ではないと思われるところについてはプロならではの判断で、アドバイスを含め、ご提案下さい。

公開日
2007年6月11日
参加申込み〆切日
2007年6月18日
提出日
2007年7月19日
目標予算
3500万円
目標予算に含む費用は建物本体工事一式+付帯工事費(外部設備引込・排水諸工事)+地盤調査費用+外構工事(門扉、車庫、塀等)+諸費用(各種申請料・設計料・印紙代)等全て含んだ予算です。
※消費税は含まなくて結構です。
また、解体が必要な建物がありますが、左記の予算とは別途で解体費用の見積書をご提出下さい。
解体が必要な建物は木造2階建 1階が約80m2、2階は約20m2+木造の物置(約5m2です。

申込時のコースで『目標予算で仕様を可能な限り上質なものにしてほしい』を希望されています。
建物用途
1階 歯科医院、2階 住居
建物構造
指定なし
階数
2階建
希望床面積
175m2 ※予算内で面積を大きくできるようでしたら、大きくなっても結構です。
※住居部分の面積は予算内で可能であれば大きくした方が良いのか、上記の面積で抑え、予算的に余裕ができるのであれば、新規開業の負担を抑える事ができますので、どちらが良いのかを迷われています。
敷地
215.06m2
敷地はこちらを参照して下さい。

地盤調査はされておられませんが、以前に今回の土地に賃貸住宅建設の計画があったようですが、その際の調査では補強工事の必要はなかったそうです。また、西側の住居は大手住宅メーカーで建てられたお家がありますが、補強工事はされてなく、補強工事は不要になる可能性が高いと思いますが、コンペ段階では最低限ベタ基礎で設計して下さい。
用途地域
第1種中高層住居専用地域
建ぺい率
60%(70% ※角地緩和)
容積率
200%
防火指定
準防火地域
高度地区
第2種高度地区
日影規制
4H/2.5H 4m
その他
文化財保護法
竣工希望日
開業予定は2008年4月になり、医院内の機材導入などに1ヶ月程度必要になりますので、建物は2008年2月に完成するようにお願いします。
特に設計事務所様の場合は成約になれば実施設計等に時間が掛かると思いますので、開業に間に合うように敏速な対応をして頂けるようにお願いします。
プランに対する要望
1階は歯科医院、2階は住居です。医院には最終的に歯科ユニット3~4台を置く予定ですが、当初は2,3台の予定です。床、壁などになるべく木を使い、木の良さ、リラックスできる空間作りができればとお考えです。(医院は土足予定)
できるだけ化学物質を排除した自然素材(無垢材や珪藻土など)を使いたいとお考えですが、値段との兼ね合いもあり、予算的に厳しければ、集成材でも仕方がないとお考えです。
一見おしゃれなカフェのような今までにない医院をイメージされておられ、自宅部分もできるだけ木の良さを生かしつつ、モダンな感じをイメージされています。
お子様は現在はお一人でまだ小さく、いずれはもう一人予定されていますが、大きくなったら子供部屋として使えるような、リビングと隣接する和室を希望されています。(扉をあければ和室もリビングの一部になり広く使えるように)

1階は90㎡程度、2階住居は1階と同じか、以下。


1階
・玄関(患者さん用ロッカー設置)、待合室、キッズルーム、受付、トイレ、レントゲン室、消毒コーナー、技工室、スタッフルーム、院長室(兼、カウンセリングルーム)、ユニット3台分スペース+手術室(パーテーションではなく、個室)


2階
リビングダイニングは18~20畳あれば嬉しいとの事です。
和室は8畳位?でリビングと隣接し、開放もできる(段差を少なく)
※和室はいずれはフローリングになる可能性があります。

・ご夫婦の寝室。

・見晴らしが良いのでバルコニーはそれ程広くなくても良いですが、南側に配置したい。


■その他の要望

・キッチンは対面カウンター式を希望。

・リビング、ダイニングは独立タイプでも一体型でもどちらでも結構です。

・現在の門は南側中央あたりにありますが、この位置にはこだわっておられません。
主な人通りは東側の狭い道路を隔てて、フェンスの右側にあり、遊歩道になっています。また、南側の道路は行き止まりになっている為、人通りはほとんどありません。
そのような事から東側面の南よりの部分に門を構えたほうが、道から門が見えて入りやすいとお考えです。

・南側の壁に沿って大きな木(ケヤキ)がありますが、この木は高さが、現在の空き家の屋根よりも高く、そのために建物によっては一番目立つ南側からの視界が葉によって隠れてしまう可能性がありますが、この木は切らない予定ですから、配置等だけで解決できるかはわかりませんが、良いアイデアがありましたら、ご提案下さい。
※敷地は高台にあり、南側は斜面になっており、南から見ると目立ちます。


下記のコメントは今回の計画に対しての施主様の想いがよく伝わるコメントになりますので、施主様からお送り頂いたコメントをそのまま掲載させて頂きます。
『子供が小さく、また、歯だけでなく体全体の健康、環境を考えた歯医者になるべくしたいと思っています。
そのために、見た目、森の中にいるようなリラックス感、木の香りがする場所になるといいな、と思いますが、もしできれば、中身も化学物質を排除(あるいはなるべく少なく)したような建物にできたら、と思っています。

この土地はお寺の中にあり、周囲は林があり、まわりから見ると木に覆われています。
隠れ家的な歯科医院、というのをうまく引き出してくれるようなデザインを希望しています。
しかし、商売でもあるため、入りにくい、歯医者があると分からない、では困るのです。
そういう意味でもセンス良く目立たせ、ほんわかした雰囲気を作りたいです。
できれば医院の床も木の風合い(ベニヤ?とかでも、、適しているのかは分かりませんが)を出したいです。
よろしくおねがいいたします。』
外観
一見カフェのような外観を希望されています。
周りが林になりますので壁は明るめを希望されておられますが、周囲がクヌギの木なので、クヌギの花が散ると茶色いシミをつくるので、そういうところも考慮し、素材を選定して頂けたらとお考えです。
下記は雰囲気が歯科医院っぽくなくていいな、と思われている歯医者のHPです。
内装の木の雰囲気も参考にして頂ければとお考えですが、同じようにとは思われておらず、下記を超えた良い提案に期待して頂いております。
http://www.nina-dc.jp/ohanashi/2006/09/000016.html

現在、ブロック塀がありますが、現在のままでは閉鎖的になりますので、建物にあったデザインの物をご提案下さい。
駐車スペース
駐車スペースは不要です。
駐輪場は自家用に2台位、患者さん用に3~5台以上を確保して下さい。
また、自家用と患者さん用は同じスペースで結構です。
家族構成
ご夫婦(ご主人様31歳、奥様34歳)、お嬢様1人(1歳半)の3人家族です。
※いずれはもう一人予定されています。
家相・風水
家相、風水についてはこだわる方だと思いますとの事です。
宗教のように大きなこだわりはありませんが、新規開業される事もあり、縁起を担ぎたいという気持ちを持っておられ、鬼門、裏鬼門は気になりますとの事です。
また、住居内には神棚を作りたいとお考えです。
最低限必要とする設備、仕様
・1階が診療室なので、防犯対策をしっかりしたい。
・ペアガラス
建築資金について
診療所の機材などを除いて、4000万~4500万借入予定で、借入先は未定です。
※住居部分は現在のところフラット35での借入を希望されていますが、住居部分が50%以上という条件がありますので、院長室等が住居部分として判断できるようなプランにしたり、予算的に可能であれば、住居面積がフラット35の条件を満たすように面積を大きくして頂く等、良い案がありましたら、提出時にアドバイス等を含め、ご提案下さい。
備考
最終的には施主様がアフター面、デザインなど様々な要素を考慮されトータルで一番気に入られた業者様を選ばれますので、トータルバランスの優れている事が重要です。

提出時の見積書は個別面談の段階で、プランや仕様の小変更の可能性があり、またコンペ段階では詳細図まで作成されませんので、詳細見積りは必須ではありませんが、できるだけわかり易いように詳細見積りでお願いします。
詳細見積りの方が、施主様には内容を判断しやすくなりますので、選考に残る可能性が高くなることをご了承頂いた上、詳細見積りは個別面談に至り、施主様から依頼があった段階で提出して頂きましても結構です。

また詳細見積りでない場合は後で大きく変わることのないように、お願いします。またあまり大雑把すぎる見積りの場合は、1次選考で選考から外れてしまう可能性が高いので、注意してください。

行政指導等は電話での確認しかしておりませんので、各社で市役所にご確認下さい。特に道路については電話での問い合わせは受付けして頂けませんので、確認が必要です。

その他ホームページ上で公開できない施主様の連絡先、建設地を特定できるような資料は参加決定後にお送りざて頂きます。