募集物件情報 第118回 東京都府中市Y様邸

※今回のコンペは狭少地での提案になりますが、コンペのお申し込み前に1社にご相談されておられましたが、簡単なラフプランをご覧になられて、狭さを感じさせないプランではなく落胆され、コンペにお申し込みを頂きましたので、限られた面積を広く感じるような提案に期待して頂いており、狭少地の提案が得意な業者様の参加に期待して頂いております。

公開日
2005年10月17日
参加申込み〆切日
2005年10月24日
提出日
2005年11月23日
目標予算
3000万円
目標予算に含む費用は建物本体工事一式+付帯工事費(外部設備引込・排水諸工事)+外構工事(門扉、車庫、塀等)+諸費用(各種申請料・設計料・印紙代)+既設建物解体費用+駐車場造成費用+消費税等全て含んだ予算です。

※解体が必要な建物は商売をされていた為、1階は倉庫として使用されていました。風呂、洗面所、トイレと部屋が1つで、他は殆ど倉庫スペースで、2階は住居です。
構造種別ははっきりわかりませんが、1階は鉄骨造、2階は木造と思いますとの事で、写真をお送り頂いておりますが、写真は敷地を特定できる可能性がありますので、参加が決まりました業者様だけにお送りさせて頂きます。
1階の内部写真では軽量鉄骨造のように見え、鉄骨造である事は間違いありませんが、2階は不明で、1階と同じく、鉄骨造の可能性があります。
解体費用の算出はコンペ段階では2階も鉄骨造として算出して頂いて結構です。
床面積は以下の通りです。
1階 88㎡  
2階 84㎡+バルコニー
※撤去後は、貸駐車場として運営の予定です。

申込時のコースで『目標予算内で仕様を可能な限り上質なものにしてほしい』を希望されています
建物用途
完全分離型2世帯住宅
建物構造
指定なし
階数
2階建
希望床面積
40坪
敷地
314.39m2
敷地はこちらを参照して下さい。

地盤調査はされておられませんので、コンペ段階では設計者の判断、または最低限はベタ基礎で設計して下さい。
用途地域
第一種低層住居専用地域
建ぺい率
40%
容積率
80%
防火指定
指定なし
高度指定
第1種高度地区
日影規制
3H/2H 1.5m
高さ制限
10m
その他
※計画道路が近くにあり、道路から20mまでとなりますが、今回の建設地は20m以上離れています。
着工希望日
2006年4月
プランに対する要望
・同一敷地内の現在貸駐車場として運営されているところに新居を建設され、新築後に現家屋を撤去し、撤去後は貸駐車場として運営されます。

・玄関、水廻り等を含み完全分離型2世帯住宅で1、2階で世帯を分け、行き来ができるドアを1ヶ所設置して下さい。
また、水道、ガスメーターも分けてください。

・間取りは以下をご希望されています。
1階: LDK10帖、寝室8帖、洋室6帖、和室6帖
2階: LDK10帖、寝室6帖、和室6帖+ベランダ

・キッチンのタイプは特に希望はありません。

・1階はLDKと洋室を続きのスペースとして使用できるようにし、必要時には仕切れるようにして下さい。

・敷地の南側は極力空けて下さい。

・貸駐車場のイメージをお送り頂いておりますので、こちらをご参照下さい。
外観について
古くから住宅が多い地域になりますので、周辺環境に調和したシンプルなデザインを希望されています。
駐車スペース
基本的には1台です。
但し、既存建屋は新築後撤去し、貸し駐車場として運用の予定ですから、敷地的に無理があるようであれば、自宅用の駐車スペースを確保する必要はありません。
家族構成
ご両親とご本人の3人家族です。
家相・風水
家相等はごく一般的な範囲で、考慮して下さい。
最低限必要とする設備、仕様
・ペアガラス
・1階は床暖房を希望。
・予算的に可能であれば、外断熱。
建築資金について
1000万程度借入予定で借入先は未定です。
備考
最終的には施主様がアフター面、デザインなど様々な要素を考慮されトータルで一番気に入られた業者様を選ばれますので、トータルバランスの優れている事が重要です。

提出時の見積書は個別面談の段階で、プランや仕様の小変更の可能性があり、またコンペ段階では詳細図まで作成されませんので、詳細見積りは必須ではありませんが、できるだけわかり易いように詳細見積りでお願いします。
詳細見積りの方が、施主様には内容を判断しやすくなりますので、選考に残る可能性が高くなることをご了承頂いた上、詳細見積りは個別面談に至り、施主様から依頼があった段階で提出して頂きましても結構です。

また詳細見積りでない場合は後で大きく変わることのないように、お願いします。またあまり大雑把すぎる見積りの場合は、1次選考で選考から外れてしまう可能性が高いので、注意してください。

行政指導等は電話での確認しかしておりませんので、各社で市役所にご確認下さい。特に道路については電話での問い合わせは受付けして頂けませんので、確認が必要です。

その他ホームページ上で公開できない施主様の連絡先、建設地を特定できるような資料は参加決定後にお送りざて頂きます。