募集物件情報 第108回 千葉県木更津市S様邸

公開日
2005年8月13日
参加申込み〆切日
2005年8月22日
提出日
2005年9月23日
現調予定日
2005年8月25日+8月26日 各16時
※『最低限必要とする設備、仕様』欄参照
目標予算
2000万円
目標予算に含む費用は建物本体工事一式+付帯工事費(外部設備引込・排水諸工事)+外構工事(門扉、車庫、塀等)+諸費用(各種申請料・設計料・印紙)+既設建物解体費用+消費税等全て含んだ予算です。

※建設地には解体が必要な建物はありませんが、現在のお住まい(東京都目黒区)の解体が必要になります。
解体が必要な建物は木造2階建ロフト付、建築面積 80.46㎡、延べ床面積 143.39㎡です。
※図面は【最低限必要とする設備、仕様】欄からリンクしています。

申込時のコースで『目標予算内で仕様を可能な限り上質なものにしてほしい』を希望されています。
建物用途
専用住宅
建物構造
木造
階数
平屋
希望床面積
30~35坪
敷地
398.43m2
敷地はこちらを参照して下さい。

地盤調査はされておられませんので、コンペ段階では設計者の判断、または最低限はベタ基礎で設計して下さい。

地盤改良が必要になった場合も上限予算内に納めて頂きたいとの事ですが、現段階では地盤調査はされておられませんので、現調での設計者の判断になりますが、建設地は岩盤地域のようで、掘り下げるのに苦労するとの事ですから、おそらく地盤改良等は必要ないと思われます。

岩盤地域のようですから、取り合えずは地盤補強は必要ないものとして計画して頂き、業者決定後の調査で万が一、地盤改良等が必要になれば、施主様と詳細打ち合わせの上、減額案を提出して頂く事になる予定です。
用途地域
第1種低層住居専用地域
建ぺい率
50%
容積率
100%
防火指定
指定なし
日影規制
4h/2.5h 1.5m
その他
宅地造成工事規制区域
地区計画
※外壁後退1m等がありますが、詳しくは参加が決まってから木更津市役所にお問い合わせ下さい。
着工希望日
2005年11月
プランに対する要望
・出来る限り広いリビング、夫婦の寝室、6畳程度の子供部屋(独立していますので利用は、殆どありません)囲炉裏のある部屋(リビングに組み込まれても独立していても特に希望はありません)総床面積は、30~35坪位で充分です。

・素敵なウッディな感覚のお家になる事を期待されています。

・キッチンタイプに希望はありませんが、現在は独立型でキッチンとダイニングとの仕切りは両面扉で収納とカウンターの機能を備えた物を使用されています。

・リビング、ダイニングは大きな一体型のLDKを希望されています。

施主様が作成されたプランがありますが、プロならではの提案を盛り込んだ提案を望まれていて、プランを公開した場合は同じようなプランばかりになる可能性があり、プロならではの提案に期待できなくなるという懸念があり、公開しない予定でしたが、こだわりのある部分とそうでない部分が作成されたプランを通し、伝わる事もありますので、公開させて頂く事にしました。
あくまで、プロならではの提案に期待して頂いておりますので、施主様が作成されたプランにとらわれ過ぎずに参考程度にご覧になって下さい。
施主様が作成されましたプランはこちらをご覧下さい、
外観について
外見には拘っておられませんが、周りの環境にあったデザインになればと考えられています。
駐車スペース
自家用と来客用の2台分が必要です。
家族構成
ご夫婦と成人されている子供1人ですが、子供とは同居されません。
家相・風水
鬼門に玄関や水周りは避けたい。
最低限必要とする設備、仕様
・オール電化

・現在のお家の設備を利用し、サッシ、玄関ドア、キッチン、洗面、照明器具、給湯設備(エコ給湯を使用)、冷暖房設備(現在は水冷式の冷房と基礎暖房)、出来れば柱と梁も再利用して下さい。
※設備関係の再利用は必須ですが、柱、梁、床材等はコストを含め、メリット、デメリットを考慮し、出来るだけ再利用できる方向でご検討下さい。 デメリットが大きければ提出時にアドバイスもご提出下さい。
また部材の洗い等は必要ないとお考えで、(築3年)仕口等の加工跡が外に出たり、キズが付いたりしても余り気にされないとの事ですから、出来るだけ、再利用できる方向でご検討下さい。

現在のお家の図面はこちらをご参照下さい。
また、内部の写真はこちらをご参照下さい。
※公開用ページは平面図、立面図、断面図、構造図面だけですが、参加が決まりました業者様へは詳細図等の図面もお送りさせて頂きます。
また、1枚の図面を2枚ずつお送り頂きました図面をこちらで1枚に加工しておりますので、継ぎ目部分は多少のずれがあり、カットされている部分もありますが、特に問題はないと思いますが、ご了承下さい。

・高気密、高断熱(外断熱は希望されていません)

現在のお家(東京都目黒区)の現調を8月25日と26日の16時に予定しておりますが、提出までに現在のお家をご覧になって頂けるのはこの2日間だけになります。
出来れば25日の1回だけにしたいと考えておりますが、どうしても都合が合わない業者様がある可能性もありますので、26日に予備日を設けておりますが、施主様の負担を少しでも少なくなるように必須ではありませんが、出来るだけ25日でお願いします。
どちらの日が良いかは参加申込時の『施主様へのコメント・PR』欄に記入して下さい。

また、現調の際は施主様に名刺をお渡しして頂くのと簡単な挨拶程度は可ですが、営業行為は禁止です。

質疑応答は基本的には掲示板でして頂く事になりますが、既存建物の再利用については現調の際にご質問して頂きましても結構ですが、施主様の負担にならない程度とし、配慮をお願いします。
現地見学は多くの業者様が来られる可能性がありますので、近隣の方にもご迷惑が掛からないように車の駐車等、最大限の配慮をお願いします。
建築資金について
全額自己資金です。
借入れ予定はありませんので、予算内で仕上がることが絶対条件です。
提出までの時間に限りがありますので、予算調整が間に合わない可能性もありますが、万が一、予算オーバーになった場合は提出後に面談になった段階で施主様と詳細打ち合わせの上、減額案をご提出下さい。
備考
最終的には施主様がアフター面、デザインなど様々な要素を考慮されトータルで一番気に入られた業者様を選ばれますので、トータルバランスの優れている事が重要です。

提出時の見積書は個別面談の段階で、プランや仕様の小変更の可能性があり、またコンペ段階では詳細図まで作成されませんので、詳細見積りは必須ではありませんが、できるだけわかり易いように詳細見積りでお願いします。
詳細見積りの方が、施主様には内容を判断しやすくなりますので、選考に残る可能性が高くなることをご了承頂いた上、詳細見積りは個別面談に至り、施主様から依頼があった段階で提出して頂きましても結構です。

また詳細見積りでない場合は後で大きく変わることのないように、お願いします。またあまり大雑把すぎる見積りの場合は、1次選考で選考から外れてしまう可能性が高いので、注意してください。

行政指導等は電話での確認しかしておりませんので、各社で市役所にご確認下さい。特に道路については電話での問い合わせは受付けして頂けませんので、確認が必要です。

その他ホームページ上で公開できない施主様の連絡先、建設地を特定できるような資料は参加決定後にお送りざて頂きます。